Propolis Selection

厳選されたプロポリスの製品をランキングや口コミで紹介するサイトです。
メインイメージ

プロポリスとアレクリン

アレクリンは、ブラジル南東部のミナス・ジュライス州に自生する植物です。

丈は2~4メートルになりますが、樹木ではなく、キク科の草です。
ローズマリーに似ているというとイメージしやすいでしょう。
ミツバチは、この新芽を集めて唾液などと混ぜ、巣の隙間を埋めて気密性を高めます。

これがプロポリスです。
プロポリスの等級は、アレクリンの含有量によって決まります。

また、アレクリンが多ければ多いほど緑色が濃くなるので、高級なものはスーパーグリーンプロポリスなどと呼ばれています。
プロポリスの原料としては、他にもユーカリなどがありますが、アレクリンはフラボノイドの含有量が特に多いといわれています。
フラボノイドは、ポリフェノールの中の一分類で、抗菌・抗酸化作用があります。

ブラジルは高温多湿で細菌なども多いので、巣を外敵から守るため、ハチはこの植物を利用しているのです。
また、アレクリンのプロポリスは、ユーカリなど樹木由来のものに比べて、ヤニ(樹脂)が少ないといわれています。

ヤニにも有効成分が含まれていますが、飲むときにカップの周りについてしまったりしますから、少ないに越したことはありません。
脂が少ない分、すっきりと飲みやすいのも、高級になるゆえんです。